オリンピックのカーリング女子で話題になっている「そだねー」。

ネットサーフィンしててニュースになっているのは知っていたけど内容まではみていなくて、勝手に相手チームの掛け声が空耳でそう聞こえるみたいな話だと思い込んでいたw

今日職場の人と会話していると全然そういう話じゃなくて北海道の方言とのこと。

試合中、激しく声を掛け合ったり、追い詰められて苛立ちを見せたりするチームもあるなか、日本代表は「こっちいってみよっかー?」「うん、そだねー(そうだね)」「とりあえずやってみよー」「ナイスー」と北海道訛りが混じった穏やかな口調で作戦会議。ナイスショットを決めると笑顔で喜び合ったりと、試合に集中しつつ時折リラックスした顔ものぞかせている。

そんな選手のやりとりに、ネット上では「カーリングのみなさんかわいいw」「会話聞いてるとめっちゃ癒される」「そだねーは頻繁に使っていきたい」「女子の会話だ笑 かわいいからずっと聞いていたい」など話題に。試合中には「そだねー」がTwitterのトレンド入りするほど注目を集めている。



何の違和感もなく完全に標準語だと思っていたんだが。
20年間北海道に住んでいて、こっちにきて7,8年くらい経つけど初めて知った事実。
「したっけ」とか「押ささる」は代表格の方言なので、この辺は認識しているけど、そだねーは予想外。
使うと可愛いらしいんで、積極的に多用したいw

そだねーはまぁいいんだけど、「押ささる」に関しては代用できる言葉がないのでマジで標準化してほしい。

使用例:
このエレベーターのボタン押ささんねえわ~。

意味合い:
俺は確実にボタン押してるのに(機械が悪くて)反応しない。

【自分は悪くない】というニュアンスが含まれているのがポイントで、これを標準語でいうとしても一言じゃ表せられないんだよね。

道民の方なら共感いただけると思います。

ってか書いてて思ったけど、反応しないで代用できてないか?まぁいいやw

という、どうでもいい話でした。
明日は重賞ないので今日は指数表のアップだけになるかもしれません。
気になるレースがあれば別途記事を書くかも。